はまなす労務サポートステーション
ご挨拶
 近時、労使間の紛争が顕在化してきております。この原因として、インターネット等の普及に伴う労働者の法的意識の向上や非正規雇用の増加等の社会問題が背景事情として考えられます。
 このような状況のなか、私たちは弁護士業務、社会保険労務士業務、セールス・マーケティングアドバイスという、それぞれの専門分野において、個別業務での対応では労使問題を抜本的に解決することに限界を感じていました。そこで、同じ思いをもった各種専門家とともに「良好な労使関係の構築支援」を目的として、平成22年8月に任意団体として「はまなす労務サポートステーション」を設立し、セミナー・勉強会を通じて労使の適切な関係の構築を訴えてきました。
 私たちは、良好な労使関係がなければ企業の発展ひいては健全な経済社会の発展はありえないと考えています。特に、冒頭で述べた昨今の労使問題の状況をふまえると労使関係の重要性は今後も高まることは明らかです。
 私たちは、労使関係を単なる雇用契約に基づく法律関係とは捉えていません。労使関係は、対等なパートナーシップの問題であり、また、人間関係そのものであるとともに、経済活動の根幹となる重要な問題であると考えております。私たち「はまなす労務サポートステーション」は、セミナー等の啓発事業を通じて、微力ながら労使関係の健全化に貢献できるものと確信しております。

平成25年4月
一般社団法人はまなす労務サポートステーション
代表理事 田代 耕平